HOME >> 診療案内:健康保険と鍼灸治療

健康保険と鍼灸治療

次の病気については鍼灸で健康保険が受けられます。

 1.神経痛…例えば坐骨神経痛など。
 2.リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
 3.腰痛症 …慢性の腰痛、ギックリ腰など。
 4.五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
 5.頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
 6.頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。

その他これらに類似する疾患など。

※鍼灸の適応例もご参考ください→こちら

1.当院にお問い合わせのうえ、医師に提出する「同意書」を受け取ってください。

2.同意書を、日頃治療を受けておられる医院、病院等に持参されて必要事項を記入して戴いてください。なお、同意書の代わりに、病名、症状及び発病年月日が明記され鍼灸の治療が適当であると判断できる診断書でも結構です。

3.記入済みの同意書、保険証と印鑑を当院に持参して頂ければその後の手続きは、当院で行います。

ご家族の介護をなさっておられる方
ケアマネージャー・訪問看護師の皆様へ

【はり灸保険適応について】

皆様の受け持ちされている利用者様、患者様の中で、はりきゅう治療などが必要、または希望されている利用者さんがおられる場合はお気軽にお電話かメールください。

以下のような例でも利用できます。
・要介護限度額いっぱいにサービスを利用しているので、他の治療出来る枠がない。
・マッサージ治療だけではなく、はり灸治療も受けたい。
・対象疾患ではあるが、経済的理由により治療が受けられない。

※お医者様から同意をいただくことで健康保険を使ってはり治療が受けれます
詳しくは、当院スタッフまでお気軽にご相談ください。

鍼灸の保険適用につきましては、次ぎの事項にご留意下さい。

1.その病気は、先に医師の治療を受けていること。
2.保険で鍼灸を受けている期間、その病気についてのみ医院、病院にかかれません。他の病気の治療は受けられます。
3.同意書を書いて頂く医師は日頃かかりつけの先生がよいです。
4.最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、3ヶ月毎に再度、同意が必要です。
(なお当院では、同意有効期限の切れる前に、再同意のための同意書をお渡ししています。)
5.ご加入の保険の種類によっては、取り扱いが出来なかったり、患者さん本人が手続きをしなければならないものもありますので当院にお問い合わせ下さい。

診療案内のカテゴリーを選んでください。

HOME トップページへ

交野市の鍼灸院 ゲンツはり灸整骨院

交野市星田の鍼灸院 ゲンツはり灸整骨院

〒576-0016
大阪府交野市星田5-17-28

<月・火・木・金>
AM 9:00〜12:00
PM 4:00〜 8:00

<土曜・日曜>
AM 9:00〜12:00
土曜・日曜の12:00〜14:00は
予約制・健康保険適用外施術あり

お気軽にご相談ください!
TEL:072-891-6300

携帯サイト

携帯電話で読み取れば、携帯サイトへ簡単にアクセスできます。


SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール 接骨院ナビ 鍼灸院.com