みなさんは、ケガや故障で痛みがあるときどのように克服していますか?

@一定期間安静にして回復を待っている。
A痛みを我慢しながら、日々の練習をこなして技術の向上に努めている。


@一定期間安静にして回復を待っている。

スポーツ診療 鍼治療
あるところまでは回復するのですが、痛みの原因が根本から治らず練習を再開すると、また痛みが出てきたり、痛みがひかず練習を休む期間が不必要に長期間になることがあります。

治療をしながら一定期間安静にすることで、痛みの原因を根本から治して、休む期間を少しでも短くすることは可能です。



A痛いのを我慢しながら、日々ハードな練習をこなして技術の向上に努めている。
スポーツ診療 鍼治療
選手の自己管理だけで治ることもありますが、状態によってはどんどん悪化して、満足した競技活動を過ごせなくなる場合もあります。
休んだ方がいいのか?
それとも治療をしながら練習することで、自身の持っている実力を最大限出せるように努めるべきか?

スポーツ障害の原因の多くは使いすぎで、痛みがあっても無理をして運動を続けたりすると、症状が悪化していきます。



ゲンツはり灸整骨院では、治療法や施術だけではなくトレーニング方法・ケア方法もアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談ください。