ホームページで紹介はしていなかったからなのか、問い合わせは少なく、症例数はそれほど多くないですが今のところほぼ解決しています。
帝王切開と決まるまでは試す価値はあると思います。
一度訪ねてください。